meanwhilemeanwhile(ミーンズワイル)のmeanswhile x Danner Mountain Light "Harness(ミーンズワイル × ダナー マウンテンライト "ハーネス")
海外発送/国際配送サービスの転送コム

BLOG - RECENTLY UPDATED

 

トップ > BRAND > meanswhile(ミーンズワイル) > meanwhile(ミーンズワイル) / ミーンズワイル × ダナー マウンテンライト "ハーネス" 【meanswhile x Danner Mountain Light "Harness】<Natural>

Product Name

meanwhile(ミーンズワイル) / ミーンズワイル × ダナー マウンテンライト "ハーネス" 【meanswhile x Danner Mountain Light "Harness】<Natural>

PRICE

¥ (税抜)

QUANTITY

size

2万円(税抜)以上は配送料無料

SOLD OUT

Product Details
『meanswhile(ミーンズワイル)』が、創業当時からヘビーデューティーなブーツを作り続けるシューズブランド『Danner(ダナー)』にスペシャルオーダーした「Mountain Light Harness」の登場です。

「デザイン」、「機能」、「装飾」を組み合わせたプロダクトが特長的な『meanswhile』。

「堅牢」、「実用性」を追い求め続けている『Danner』。

『Danner』のプロダクトクオリティーをベースに『meanswhile』のエッセンスが加わることで、「Mountain Light Harness」は今までにない、ドコにもない新たなアイテムです。

全体のシルエットやVibram社のソールなど、マウンテンブーツやワーキングブーツの雰囲気は持ちつつも、ブーツ特有の丸紐の「シューレース(靴ひも)」を使用せず、「ウェービングコード」仕様でホールドする斬新なデザインになっています。

光沢のある牛革を使用したアッパーで「OFF BLACK」と「NATURAL」の2色展開。

「NATURAL」は履きこみ、使い込むことで飴色に革の色が変化するので、経年を楽しむことができます。

コードの末端には持ち手が付属し、足首のマジックテープでワンタッチで着脱可能な設計になっており、従来のブースのような手間もかかりません。

細部にまで『meanswhile』のブランドフィロソフィーが組み込まれた逸品です。

『Danner』
1932年チペワフォールズでチャールズダナーが安い仕事用ブーツを5人の労働者と一緒に作り始め、一足4ドルで売ることから始まる。チャールズダナーがオレゴン州ポートランドでビジネスを展開。
1959年にアメリカで初めてビブラムソールを用いたシューズを開発し、ダナーのマウンテントレールが一番登りやすいブーツとバックパッカー雑誌に取り上げられ、アウトドアを愛する人々にとってプレミアなブランドとなりました。
1979年には靴企業では初めて"ゴアテックス"を使用した開発し、時代の先端を行くブランドとしての地位を固めました。
Product Specification
-item size-
US8(26cm)
US9(27cm)
US10(28cm)

 

ページトップへ